当ホテルについて

ABOUT

ホテル名の由来

公募によって選ばれた名前。

アヴァロン(Avalon)とは伝説の島であり、「幸福の島」と言い伝えられている。
『アーサー王物語』の舞台であり、傷を負ったアーサー王が癒しを求めて渡った地とされていて、
Hotelの語源であるHospital(病院・傷や心を癒す)の意味を持つことから、
Avalonを引用してAvalorm(アバローム)という名を付けた[造語]。

「紀の国」は、紀の国荘、紀の国会館と親しまれた名称として残しました。

ホテル基本理念

和歌山市の文化ゾーンに位置する当ホテル。

個性的なレストランをはじめ、人と人とが出会う「縁」を大切にしたウェディング、
そして和歌山の食の文化の発信地として絶えず進化し、あらゆるシーンでの「こだわり」を追求しています。

また、近接する県民文化会館、県立近代美術館、県立博物館とのコラボレート活動など、
ホテルとして他に類を見ないオリジナリティ豊富な“オンリーワンホテル”を目指し、
常にお客様に新鮮な感動と驚きを提供してまいります。

宿泊予約ベストレート保証公式サイトからのご予約がもっともお得です

  • 一般の方
  • 組合員の方
  • ご宿泊日

  • 泊数

  • 人数

    名様
  • 室数

  • ご宿泊日

  • 泊数

  • 人数

    名様
  • 室数